COMPETITIVE 外壁塗装の見積りを取られている方へ

  • HOME>
  • 相見積り中の方へ

大阪市 東大阪市にお住まいの方で、外壁塗装の見積りを取られている方へ

お見積書の『金額』だけで会社選びをすると後悔します! WARNING

「ホームページ見たよ」とお気軽にお問い合わせ下さい

0120-242-535
受付時間 9:00~19:00 (年中無休で営業中!)

無料見積依頼

外壁・屋根、雨漏りのご相談はお気軽にお電話・メール・ご来店ください!

対応エリア:大阪市、大阪市城東区、大阪市鶴見区、東大阪市、門真市、大東市、四条畷市

このような方はお気をつけ下さい!

  • 見積りは見積り一括サイトで取った
  • 見積り内容は金額以外見るところが分からなかった
  • 見積りの中からマトモな業者を探そうとしている
  • 自分の家の大きさが分からない(住宅図面を持っていない)
  • 見積り中の会社に一度も足を運んだことが無い

なぜ「金額」だけだと後悔するのか?

プロが作った見積書の「カラクリ」を常日頃、塗装と関わりの無い方が見抜くことは困難です!

色々なところでよく聞く「適正価格」

それを知るために、多くのお客様は3社以上の塗装業者やリフォーム会社、ハウスメーカーから見積りを取られます。中には見積り一括サイトなどを使って多くの業者に見積りを依頼される方もいらっしゃるでしょう。そしてその中からより安くて「マトモ」そうな業者を選ぶのです。

一見、正しい選定方法に見えますが、正直「その見積りは本当に根拠があるの?」と申し上げたいです。普段塗装と関わりが無い方がプロの作った見積りのカラクリを見抜くことは非常に困難です。そのため、まずは提出された見積りの根拠を知る必要があるのです。

見積書の見方をお教えします!

誰も教えてくれなかった! 塗装見積り 4 つのカラクリ

必ず知って下さい[お家の大きさ≠塗装面積]という事実

  塗装会社[A] リフォーム会社[B] 塗装会社[C]
価格 80万円 90万円 100万円
塗装面積 60m² 80m² 100m²
実際の家の大きさ 100m²

上記の表のように3社の見積りを取られた場合、あなたはどの会社を選びますか?もしかすると「A社」をお選びになったかもしれません。

でももし、あなたの家の大きさが実際は100m²だとしたらどうでしょうか?

A社を選んだ場合、見積り金額は60m²の前提ですので、100m²のお家を塗るためには『追加費用の請求』か『手抜き工事』しかないのです。

手を抜かれることによって10年は持つはずの塗装が5年でダメになることも…。これだけは絶対に避けたいところです。

必ず知って下さい[シリコン塗料≠どれも同じ]という事実

塗料 顔料 水または溶剤 樹脂 俗に言うシリコン塗料というのはこの樹脂の種類のひとつ。 色づけに必要 ここで差がつく

上図の通り、同じシリコン塗料といえども「水か溶剤か」によって耐久年数は異なりますし「樹脂」の含有割合によっても耐久性が大きく変わってきます。

この品質は価格に比例してきますので「同じシリコンを選んだのだから価格は安いほうに…」という選択は決して正しいとはいえないのです。

また塗料のメーカーによっても価格は異なりますし、そのメーカーの塗料グレードによっても価格は変わってきます。

必ず知って下さい[塗料の使用量≠同じ塗装面積]という事実

  • 使用した塗料の缶数 2缶 面積100m²
  • 使用した塗料の缶数 3缶 面積100m²

左図の通り、同じ塗装面積だったとしても、業者によって塗料の使用量は異なります。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

理由は「塗料を薄めて使っていること」「塗る回数を減らしていること」「薄く塗っていること」が挙げられます。

工事中にこのようなことをされていないか見張ることができれば良いのですが…。

必ず知って下さい[見積りに付帯部分を入れない]という事実

  塗装会社[A] リフォーム会社[B] 塗装会社[C]
価格 80万円 90万円 100万円
塗装面積 100m² 100m² 100m²
付帯部分 ×

上記の表で3社を見比べた場合、もしかしたらA社を選ばれたかもしれません。 もしもA社の見積りに付帯部分の塗装が含まれていない場合はどうでしょうか?もし付帯部分の塗装に30万円がかかるといわれたらどうでしょうか?

付帯部分とは雨樋(あまどい)、破風、軒天などのことを指します。 外壁や屋根をどんなにキレイに塗っても、この付帯部分がそのままだと返って目立ってしまって、家が古く見えたりします。

そのため、見積書を出してもらったら、必ず付帯部部分の入った見積り合計金額か確認しましょう! もし見方が分からない等ございましたら、気軽にご相談下さい。

結局どうしたらいいの?

  • 渡る世間はなんとやら…。見積りに
    こんなカラクリがあったなんて…。
  • 結局のところ信頼できそうな業者
    を信用して頼むしかない…。

そんなあなたに 塗装会社のショールームを確認することをオススメします

  • 自分にあった雰囲気の業者か確認ができるから
  • ガラス張りショールームの場合中の様子がわかるから
  • 地域密着の塗装会社の場合、逃げも隠れもできないから

上記のことを確認しながら、塗装専門で行っている会社を選びましょう。

さらにその会社がどういった想いで塗装工事をしているのかも聞いておきましょう。そうすれば必ず塗装見積りの「カラクリ」を行わない会社に出会えるはずです。

10年に一度のお家の塗り替えだからこそ、後悔なきようにしましょう!

ではダイタクの場合はどんな感じなの?

塗装防水専門店 ダイタク 代表石井 克美 KATSUMI ISHII
ダイタク代表石井より御挨拶

弊社は東大阪で防水工事を中心に行ってきた会社です。
地域の公共施設、学校などの防水工事や民間の防水工事もさせていただいた中で、塗装工事も求められることが多く、特に地域のお客様からのご依頼が増えてきました。
地域のお客様から、気軽に外壁の塗装や雨漏りを防ぐ防水工事を相談できるところがないという声をたくさん頂き、この度、塗装&防水の専門店をオープン致しました。
気軽にご相談・ご来店を頂けたらと思っております。

皆様のお越しをお待ちしております!!

雨漏り診断実績多数の塗装防水専門店が
放出駅すぐそばの諏訪2丁目にオープンしました!!

近いから安心!塗装防水専門ショールームOPEN!
〒536-0021 大阪市城東区諏訪2丁目4-25金澤ビル1F

お車でお越しの方はスタッフにご連絡下さい

ホームページ閲覧の流れ

  • 01 初めての方はこちら
  • 02 運営会社会社概要
  • 03 WEB特別 外壁塗装価格 外壁塗装 49.8万円~
  • 04 WEB特別 屋根塗装価格 屋根塗装 19.8万円~
  • 05 WEB特別 サイディング価格 サイディング張り替え 180万円~
  • 06 カラーシミュレーション
  • 07 他社で相見積中の方へ
  • 08 塗装&防水施工事例
  • 09 お客様の声はこちら
  • 10 無料雨漏診断はこちら
  • 11 外壁・屋根診断はこちら
  • 12 お問い合わせお見積依頼